CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

Bruce Sprinsteenのライブアルバム。これレコードで1万円してましたっけねえ。
MOBILE
qrcode
<< ROCK'N チROLL コンテスト | main | 「People get ready」の付け加え >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
People get ready
2002年、私はアメリカのインターネットラジオ界に起こった出来事をウオッチし続けた。アメリカのネットラジオは楽曲使用料を支払わなければならない。それをいくらにするか議論されていたのだが、小規模のネットラジオ局には非常に不利になる1リスナー1曲あたりいくらという定額制に決定しそうになっていた。

2002年5月1日、ネットラジオ局有志が「Day Of Silence」を実行する。ネットラジオで流していた音楽を一日止めたのだ。これを境にリスナーの抗議活動が活発化する。わずか数日で2万通を超えるファックスと5千通近いメールが議員や関係省庁に届けられた。そしていったん、使用料案は否決される。

しかし再度提出された使用料案は、従来と同じ定額制のみ。7月8日に使用料案は可決、決定された。小規模ネットラジオ局が主張していた収入に対する歩合制は取り入れられなかった。ネットラジオ局の中には放送を止めるところも出てきた。しかし多くのリスナーは闘いつづけた。その使用料の支払期限の10月20日までに、小規模のネットラジオ局に対する特令を作ってもらうために。

各業界の思惑、駆け引き、利害が複雑に絡む中、この問題は二転三転する。使用料に歩合制を盛り込む法案は下院を通過するが、上院に進めることをブロックする動きが現れ、ついに上院で採決されること無く、リミットの10月20日が過ぎてしまった。

しかしここで敵だと思っていた側が手を差し伸べた。使用料を徴収するSoundExchange社(RIAAによって作られた会社)は、議会での審議の結論が出るまで徴収を止め、ネットラジオ局には500ドルを仮払いさせることで許可を出した。そしてその次の国会で「使用料を決定するときは、小規模のネットラジオ局に配慮するように」という政令を通し、使用料には歩合制が取り入れられた。

こんなことが日本で起きたらどうなるのかなあと思っていた。リスナーからの抗議活動なんて盛り上がらないんだろうなあと思っていた。でもそんなことはなかった。日本だって著作権法改正に反対する署名は5万を越えた。嬉しかった。失礼なことを思った自分を恥じた。日本だってやるじゃんか。アメリカに優るとも劣らない立派な闘いだ。

この闘いはここで終わったわけではない。この出来事で、私を含め多くの人の頭の中に一つのアンテナが立った。そのアンテナの感度を鈍らせてはならない。たとえこの改正案が可決成立してしまっても運用においてはまだ何も決まっていない。1月1日まで、そしてそれ以降も、あいつらから目を離すことはできない。

自分の趣味を十分に味わいたいだけなのにこんな面倒くさいことをしなければならないなんてと思うが、もともと民主主義というものが面倒くさいものなのだろう。面倒くさい面倒くさいと文句を言いながら楽しみましょうか。
| 著作権 | 10:05 | comments(3) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 10:05 | - | - |
コメント
http://www.ilsesso.biz - http://www.casino-online-italiano.com - http://www.casino-azzardo.com http://www.poker-multiplayer.it -
| alcazone | 2006/02/03 2:56 AM |
Good site and good blog.Thanks
| OnlineSlot | 2006/03/17 11:01 AM |
i'm sorry about this! http://incests.startspot.nl/rubrieken/family-incest.html http://incests.startspot.nl/rubrieken/gay-incest.html http://incests.startspot.nl/rubrieken/incest.html http://incests.startspot.nl/rubrieken/incest-porn.html http://incests.startspot.nl/rubrieken/incest-stories.html http://incests.startspot.nl/rubrieken/free-incest.html http://incests.startspot.nl/rubrieken/incest-pics.html http://incests.startspot.nl/rubrieken/incest-sex.html http://incests.startspot.nl/rubrieken/incest-pictures.html http://incests.startspot.nl/rubrieken/incest-taboo.html http://incests.startspot.nl/rubrieken/mother-son-incest.html http://incests.startspot.nl/rubrieken/incest-photos.html http://incests.startspot.nl/rubrieken/mother-daughter-incest.html http://incests.startspot.nl/rubrieken/incest-movies.html http://incests.startspot.nl/rubrieken/incest-cartoons.html
| John the Revelator | 2006/03/25 8:39 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kbng.jugem.cc/trackback/9
トラックバック
People get ready
2年前、米国の小規模インターネットラジオ局が法外な使用料請求で潰されそうになったとき、リスナーやラジオ局が抗議行動を起こし、そうした動きが使用料規定に「現実的な落としどころ」をもたらした話を引き合いにして、今回の輸入権問題に対するリスナーからの反対運
| 音楽配信メモ | 2004/06/03 1:59 PM |
必読、と断言できる2篇←音楽配信メモ
-音楽ファンの世論の高まりが反映された事例→kbng「People get ready」 -自由な音楽環境が寄与した文化→はてなダイアリー - 《陸這記》 crawlin’on the ground「 ...
| facethemusic | 2004/06/03 9:13 PM |